美容整形

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


完全無料のサーチエンジンビジネス!
 My Perfect Internet 登録

PIのAPPが登場!


13年3月にオープンしたビックサイト?




agloco キャッシュフェスタ2

2007年10月03日
agloco SSLについての説明です。

ポイントは2つです。


・「暗号化通信」のスタンダードとして広くウェブサイトで利用されているセキュリティー

「このサイトはSSLによって暗号化されています。」
というメッセージをショッピングサイトなどで見かけると思います。
「セキュアな通信環境を用いているから安心してサイトを利用してね」
という運営者からのメッセージが込められています。
安心だと叫んでいるという事です。


・「運営している組織が本物である」ということを確認できる

これはかなり重要なことです。
サイト運営者はネットの向こう側にいるので本物かニセモノかを直接確かめることはできません。
しかしSSLで使われている電子証明書は第三者機関が発行するものです。
サイトの運営組織を独自の方法で確認しその証しとして発行されます。
つまり、SSLで使う電子証明書が発行されているということはサイト運営者を確認できるという事になります。


ではなぜSSLを使用していないとわかるのか。
実はSSLが使用されているとの確認方法はいたって簡単です。
確認方法は3つあります。
全て簡単にわかりますのでこの機会に覚えておくと非常に安心してネットを使用できますよ。

1:URLが“https”で始まっている。
これは簡単です。この“s”がSSLを使用しているサイト全てについています。

2:ブラウザに錠前マークがついている
これも簡単です。エクスプローラーなら右下に小さな錠前マークが表示されます。

3:サイトにベリサインセキュアドシールがついている。※無いところもあります。
これは、シールの画像がのせられません。
誰にでものせれてしまうとセキュリティーの証明になりません。
しかし上の2つで十分確認できると思います。


『サイト運営者を確認できない』という事がどれほど危険があるのかは安易に想像できます。
何かあった際に訴える先も分かりません。
なにより疑いが晴れません。


aglocoにはもちろんSSLはついています。
安心して進めていってください。

aglocoの“個人情報を守る意思の表れ”の証明になると思います。
関連記事


完全無料のサーチエンジンビジネス!
 My Perfect Internet 登録

PIのAPPが登場!


13年3月にオープンしたビックサイト?




Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。